秋田県にある乳頭温泉が美しい!温泉の種類や費用はいくら?!

流行・トレンド

 

こんにちは、瀬戸です(*’ω’*)

 

2020年5月25日(月)  19時00分~21時48分

『帰れマンデー見っけ隊!! 3時間SP 新作帰れま10&秘境バス旅』

 

旅行好きにはかなり興味深い番組が放送されることになりました!

 

こちらの中で、癒される風景が放送されていましたので、今日は紹介していきたいと思います!

 

では早速どうぞっ☟☟

 

乳頭温泉って何?どんな種類の温泉があるの?

 

秋田県にある乳頭温泉郷には7種類の温泉が存在しているようです。

 

鶴の湯妙乃湯黒湯温泉蟹湯温泉孫六温泉大釜温泉休暇村温泉郷

 

この7種類となっています。

 

これらの温泉はそれぞれ効能が違っており、温泉から見える絶景もそれぞれ異なっています。

 

気になる費用はおいくら??

 

費用に関しては、どの温泉かによってそれぞれ違っています。

 

7種類の温泉がありますが、入浴のみの場合は、520~800円、と安価になっているようです。

 

ですが、宿泊に関しては、それぞれの温泉で全く値段が異なってきます。

 

最もリーズナブルな価格になっているのは、

 

鶴の湯 8,790~16,350円

(消費税・入湯料込)

 

ですね。そして、

 

黒湯温泉 13,900円〜

(消費税・入湯料込)

 

蟹湯温泉 9,870~14,190円

(消費税・入湯税込)

 

孫六温泉 11,880円

(消費税・入湯税込)

 

大釜温泉 10,800~12,960円

(消費税・入湯税込)

 

休暇村温泉郷 9,300~16,660円

(消費税込)

 

と比較的お安めの宿泊価格が続いております。

 

最も宿泊費用が高くなっているのは、

 

妙乃湯13,068~21,384円

(消費税込・別途入湯税150円)

 

です!

 

こちらは他の6つの温泉と比較すると、お部屋にもよりますが倍近くの値段となっているようです☆

 

まとめ

 

今回紹介した秋田県乳頭温泉郷に限らず、旅館に宿泊する場合は、お部屋の値段によって料理が違っていたり、窓からの風景が全く異なるものになっている可能性があります。

 

リーズナブルな価格で旅行したいという方、癒しを求めて絶景を見てみたいという方、いろいろといらっしゃると思いますので、個人の目的に合わせて宿泊先を選んでみるといいですね!

 

もしも決めかねる場合は、先に温泉のみを堪能して、後日その中で最もお気に入りの温泉に宿泊するのもいいかもしれませんね(*’ω’*)

 

ぜひ、宿泊した感想をお待ちしております!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました